アウトドアデートで彼女に「カッコいい」と思わせるポイント

アウトドアデートで彼女に「カッコいい」と思わせるポイント

「男子力」を見せつけるチャンス

巷では「女子力」という言葉がはびこっていますが、反対の「男子力」についてはあまり注目を受けていないのではないかという印象があります。
「男子力」という定義はメディア的に確立されていませんので断言することはできませんが、あえてここでまとめるなら「生命力・生活力」ということになるのではないかと思います。

普段曖昧な男子力を実感する機会となるのがアウトドアで、デートや大勢でのイベントに参加してみたときにその力が試されることになります。

アウトドアデートをしてみたことで一気に人気を高める男性も少ないので、気を引きたい彼女がいるときにはアウトドアで役立つスキルをいくつか身につけておくことをおすすめします。

ごく簡単なところでいくと、「男子力」を感じる要素の一つとして挙げられるのが「火をおこす」という行動です。
現代において火はスイッチひとつで簡単に起こせるものであるかのように思えますが、アウトドアのように限られた環境になったときに必ずしも安定的に起こせる仕組みはありません。

そんなときにスマートにさっと火を起こすことができたときには彼女のみならず周囲の人からの尊敬を一気に受けることができるでしょう。
いつ役立つかというとあまり保証はないのですが、火おこしのテクニックは男性として身につけておいて全く損のないスキルです。

女性に気遣いをすることができるかが問われる場面

アウトドアデートが人気となっている理由の一つに、「人間性がよく現れる」ということがあります。
普段都会で生活をしているときには当たり前と思っていることも、ひとたび文明環境から離れてみると案外そうした常識が通用しないということがよくあります。

アウトドアでの行動ではどうしても相手を気遣う状況が出てくるので、そこで自分本位な行動をしてしまうという男性はそこで大きくはねられてしまうことになります。

アウトドアデートで最も重要になるのが、相手の健康状態への気遣いです。
「寒くない?」「暑くない?」といった一言はもちろんのこと、服装的に何か困っていることがないかということを気遣ってあげられるかがアウトドアデートでは重要になってきます。

特に女性の場合は自分ひとりが体力がないばかりにパーティ全体の進行を遅らせてしまうことを恐れることもよくあるので、そうしたときにうまくフォローすることができるかということが男性の価値につながってきます。

付き合っている人だけでなく、周囲に目を向けてそこで困っている人がいないか気遣いができるかということも大きなポイントになります。
好きな人へのアピールということだけでなく、一緒に行動する人に気遣いができるかということも男性としての価値につながるので忘れずにいて欲しいところです。

Related posts