「オトナ男性」が失恋した時の立ち直り方法

ええ?この年で失恋?辛い辛い25歳以上の失恋

若い時に失恋しても、また次があるさ!と思えるものですが、年齢を重ねてからの失恋は痛い!です。
これは女性にも男性にも言えることですが、ある程度の年齢に来ると、結婚という事を考え始めます。
将来設計を始めるという事です。

そんな時に失恋となると、将来こうなっていくといいなと思っていた計画まで全部なくなり、目の前にあるものが全部失われたような気持ちになります。
若い世代、10代、20代の恋は、まだお付き合いという事しか考えないことが多く、結婚等しっかり将来の事を考えるという事もありません。
そのため、失恋は確かに辛いのですが、衝撃的と思える位、落ち込むことは少ないでしょう。

25歳を過ぎてからの失恋は、女性にとって、私の将来をつぶしてくれた!と憎むべき相手になり、その場合、お見合いしてすぐ結婚したなんて話も聞きますが、男性の方は引きずります。
25歳以上の男性が失恋した場合、どうやって立ち直っていけばいいのでしょうか。

辛い、考えてしまいそうになったら寝る

25歳以上まで付き合っていたという事は、かなり長い付き合いをしてきたという可能胃が高いです。
となると、自分の部屋にも私物にも彼女の思い出を感じさせる何かがあります。

歯ブラシをみてはこうだったと思い、靴をみてはああだったと感じ、とにかくしばらくは何を見ても彼女の事を思い出してしまうかも知れません。
こういう時、眠れるようならどんどん寝てしまいましょう。

眠れないという人もいますが、くたくたになるまでスポーツするとか、とにかく体を疲労させると眠れるものです。
考えずに眠る、これは自分の心を守る手段ともなります。
深い睡眠の取り方については、こちらのサイトでも詳しく説明されています。
>>深い眠りで疲労を回復する方法について

仕事をガッツリ詰め込んで考える時間を無くす

25歳以上という年齢になれば、人によって責任ある仕事を任せられている場合も増えてくるでしょう。
失恋すると彼女の事ばかり考えそうだし、一緒に行っていた居酒屋さんなどに行くとヤケ酒になりそう、だったら、とにかく仕事をする時間を多くして、残業してくたくたになってしまう方がつらさも半減します。

最初こそ、彼女の事を考えてしまうかもしれませんが、目の前にしなければいけないことが山積みになっていれば、いつしか仕事だけにまい進しているでしょう。
彼女の事を考える時間を作らないこと、これにつきます。

自分のライフスタイルを替える

今まで彼女がいた生活を一変させるというのも一つの方法です。
思い切って引っ越ししたという男性もいます。

彼女と一緒に買ったものや彼女と一緒に使っていたものは全部処分して、引っ越しで心機一転、やりなおすという気持ちを持つのです。
ライフスタイルを替えると気持ちも変わってきて、前向きになるきっかけがつかめるかもしれません。

Related posts