失恋したら男がとるべき行動とは!?

SEP_271415071204_TP_V

大好きだった彼女、忘れる方法

本当に好きだった彼女に振られた、長く付き合ってきたのにいきなりさよならされた、女性の失恋も悲しく切ないけれど男性の失恋も尾を引くものです。
女性の方が結構割り切りも早くて、早く自分の事を振った男性なんて忘れてやると思うのですが、男性の方は、どうして振られたんだろう、何が行けなかったんだろうと後悔ばかりで前に勧めないことも多いのです。

でも、いつまでも前の彼女にとらわれては、素敵な女性と新しい恋をするなんてできません。
男性が失恋したときに、前を向くために出来る事、何があるのでしょうか。

とにかく落ち込む

一度徹底的に落ちるという意見が圧倒的に多いです。
もうこれ以上に落ち込みようがないというところまで穴の奥深くに落ちておけば、後は這い上がるだけ、という意見や、失恋の痛みが完全に消えるまで人に会うのも食事をするのもいやという人もいます。

男性の方ができた傷をいやすのに時間がかかります。
とことんまで落ち込んで、自ら落ち込む空間づくりをして(暗い音楽を流し暗い部屋の中で聞いて泣くなど)それから立ち上がるための準備を始めるという人も多いです。

これでもかというくらいに仕事する

彼女の事を思い出すことができないくらいに徹底的に自分に仕事のノルマを与えて、残業しまくり、へとへとになってそのままベッドになだれ込むような生活を継続していると、いつの間にか彼女に与えられた傷もなくなっているという意見もあります。
大きなプロジェクトに今まで彼女とのデート時間が無くなると取り組んでこなかった、でも今は彼女もいないから、自分にできるかなと思えるほどのプロジェクトに取り組んで必死に仕事して、彼女の事を考えないようにしているという人もいます。
失恋で確かに心に傷を受けれど、それを糧にスキルアップできるという事もあるのでしょう。

泣けるコンサートに行く、DVDを見る

泣ける歌が多いアーチストのコンサートに行って人目もはばからず泣くという人もいれば、一人部屋の中で音楽を聞いて、とにかく泣き倒すという人、さらには、悲しい、辛いという映画のDVDをたくさん借りてきてとにかく涙をたくさん出して、こんなに悲しい人たちがいるんだ、俺なんていい方だと自分に言い聞かすという意見もありました。

とにかく、男性も女性も深い愛情を注いだお付き合いほど失恋するとつらく悲しく、立ちあがるのに時間がかかるようです。
でも、ずっと落ち込んだままの人なんていません。
立ち上がれると気がいつか来るのですから、思い切り落ち込んでおいてもいいでしょう。

Related posts