シェアハウスで気の合う恋人を見つけよう!

150415151769_TP_V

暮らしに+αの楽しみ

シェアハウスは全く知らない人と一緒に暮らすという新しい暮らしの形態ですが、テレビドラマ、また若者がシェアハウスに暮らさしている生活をドキュメントタッチで放送する等の番組が流行し、若者を中心として大人気となりました。
兄弟、姉妹、家族ではなく、第三者と暮らすことになるシェアハウスは、学校の寮ともまた違った集合住宅です。

リビング、キッチン、バスルームなどを共用で利用する、個人の部屋があるのでプライベートもしっかり守られる、男女一緒のシェアハウスもあれば、男子、女子だけのシェアハウスもある、年代も高齢者が集まる所だったり若者だけだったり、色々な世代が維持まじって暮らすところもあったりして、選択肢は多数です。

人と暮らすという安心感もあり、女性にとっては防犯のためにこうした複数の方と一緒に暮らすというメリットがりますが、恋人がほしい男女にとって、これ以上のトキメキの場所があるでしょうか。
ここに、現代における一つの出会いがあります。

出会いの場がない人は思い切って!

職場が男性ばかりだったりすると出会いの場って結局合コンなどになる事が多く、合コンでは気になる人がいてもなかなか声をかけられないという男性も多いと思います。
でもシェアハウスなら、長い時間一緒にいることもありますし、少しずつ慣れてきて話もできるようになっていくでしょう。
出会いが欲しい方はこちらから検討してみましょう。
>>シェアハウス・ゲストハウスの東京オークハウス

お互いの事を理解する事が出来れば、自分のいいところを知ってもらう機会にもなります。
合コンなどではその中で話をするだけですが、シェアハウスの場合、暮らしの中で自分を知ってもらえます。
実は料理が上手な事、女性に対して不器用だけどやさしい部分があるとか、ぶっきらぼうだけど実はすごくナイーブだったり……こういう事は長い時間一緒にいなければわからないことです。

第一印象が悪くても共に職場の事や家族のことなどを話していくうちに、印象が変わるという事もあります。
見た目ではわからないことも、一緒に暮らすことによって徐々に見えてくる、感じてもらえるという事があるでしょう。

気になる人がいたらどんどん話しかける

周りに友達などがいると、冷やかされたりしてなかなか話しかけたりすることができないという男性も多いのですが、1対1になると自然と話ができるという人もいます。
リビングなどの共有するところで話をする機会があったら、「コーヒーでも入れようか?」等から会話を初めて、少しずつお話ししていけばいいでしょう。
最初は緊張しても、共に暮らしているという事から次第に慣れていき、自分の事を離すことが苦手な人でも、会話の中で話をすることもあるでしょう。

シェアハウスは暮らしを共有するという事もありますし、毎日の時間を共有するという事もあります。
このシェアハウスのメリットを活かして、素敵な恋人を見つけられるかもしれません。

Related posts