ドライブデートの移動時間を楽しく過ごすアイデア

ドライブデートの移動時間を楽しく過ごすアイデア

ドライブデートのメリットと危険性

若者の車離れなどいろいろ否定的なことを言われることがある自動車ですが、なんだかんだ言ってデートの定番の一つとして高い人気があるのがドライブです。

ドライブは単に特定の目的地に移動をするということだけでなく、車内という狭い空間でずっと肩を並べて座っているというところにデートとしての価値があります。

公共交通機関で移動をする時のように重たい荷物を持って移動する手間がありませんし、休憩や寄り道などを自由に決めることができるというのも嬉しい点です。

しかしその半面でドライブデートの場合、狭い空間にずっと二人きりでいることになってしまうので会話が途切れてしまったときには全く間をもたせることができなくなってしまいます。

あまり広く伝えられてはいませんが、案外このドライブデート中のケンカというのは非常に多く、途中でどちらかが降ろされて自力で帰らなければいけなくなったといった痴話喧嘩話しはかなり聞かれます。

狭く密閉された空間だからこそ、険悪な雰囲気になってしまったときには他に逃げ場がないのだということはまずしっかり頭に入れておくべきことでしょう。

会話のネタは事前に用意しておいた方がいいです

ドライブデートもせいぜい1~2時間くらいの距離ならなんとかなるのですが、それ以上になってくるとかなり親しい人同士でもいい加減会話のネタが尽きてしまいます。

ですのでまだお互いについてあまりよく知らず、会話が長続きしない可能性があるなら行き当たりばったりではなくきちんとネタを仕込んでおく必要があります。

まずドライブデートで上手に利用したいのがカーステレオです。
車内設備としてCDやMP音源を聞けるようになっていると思いますので、あらかじめ会話に役立ちそうな音源を用意しておくのです。

わかりやすいのがお互いの好きな曲をまとめたプレイリストを作っておくということで、長時間のデートでちょっと会話が切れたときに音楽を流すという奥の手を使うことができます。

デートと音楽は切っても切れないものなので、相手の好きなアーティストの曲を流したり、自分がお気に入りのラブソングを紹介したりといったようにすると会話のきっかけになりますし、どさくさに紛れて自分の気持を伝えることができたりします。

ただあまりにもベタベタのラブソングだらけでまとめてしまうと重くなりすぎてしまうので、「ドライブにおすすめの曲」などとして販売されているオムニバスCDなどから選んでみた方がいいかもしれません。

あまり音楽が好きではないなら、変わり種として落語や漫談、怪談といったものを流す方法もおすすめです。
話が上手な人が長い話を語ってくれるので、ツッコミをいれたり意見を言い合ったりして楽しむことができます。

Related posts